はじめてのつわり【吐きつわり】

私は一年前に妊娠が発覚したんですが、その時期のつわりの実体験を書きたいと思います。

つわりには2種類あって私は吐きつわりの方だったんですが、食べてもすぐ気持ち悪くなり吐いてしまう状況でした。

初期のつわりは妊娠が発覚した一週間後からでした。

大好きなごはんをいつものように食べていると、急に胃がムカムカしだして直ぐに「吐く!」と分かったのでトイレに駆け込みました。

その日からです。安定期になるまで毎日その辛さがありました。

私は仕事をしていたのですが、安定期で辞める契約のところ、あまりの酷さで辞めることになってしまいました。

その時期は大好きな肉類や油ものが食べれなかったのはきつかったです。

このサイトにもあるように、食べられるものが限られてくるので
つわりの時の食事sapli.com
かなり変則的な食事内容になっていました。

2回目のつわりは後期です。

まさか2回もあるとは思わず、自分でもビックリしました。

これは生まれるあたりまで続き、お腹の圧迫感からの吐き気と混ざって大変でした。

でも、お腹の赤ちゃんが大きくなった証拠と見て分かるのであまり苦には感じなかったです。

妊娠中はつわり以外にも色んな大変さがありました。

赤ちゃんに栄養がとられるので貧血になったり、お腹が大きくなるにつれ足元の見えない不安もあったりしました。

それが乗り越えられたのは、赤ちゃんがきてくれたからだと私は思います。

辛さもいくつかありましたが、私は良い経験だったと思います。

妊娠生活は人生で数える程しか無いと思うので、これから迎える人は楽しんだ妊娠生活になると良いですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です